モテ会話の絶対条件

夜の蝶であるキャバ嬢達は、毎晩様々なタイプのお客様とお酒を作りながら会話します。
初対面のお客様の場合、それぞれキャバ嬢に与えられた時間は15分〜30分。お客様がに気に入ってもらって指名されない限り、次々他の子に交代します。つまり、限られた時間の会話で自分を気に入ってもらわなくてはいけません。当然、売れっ子はその短い時間で初対面のお客様も魅了してしまいます。
そんな百戦錬磨のキャバ嬢から、モテ会話の絶対条件を学んでみましょう!

一番良いのは聞き出し上手!

合コンや初デート、また意中のお相手を前に自分を必死にアピールしようとして、いつも以上におしゃべりになってる方はいませんか?
これは完全にNG!
必死になるのもわかりますし、沈黙になったらどうしよう!と思うのもわかります。
しかし、多くの場合男性はよくわからない相手のおしゃべりを長々と聞かされるのは面白くありません。
『話し上手より、聞き上手。もっと良いのは聞き出し上手』
夜のお姉さん達にはよく知られている言葉です。
自分の話を長々とするよりは、相手の話を聞くこと。
それができたら、相手のその話に興味をもって、もっと他の話を聞き出すこと!

男性は自分の話を良く聞いてくれるコ、興味をもってくれるコが大好きです。
色々な話を聞き出すうちに、自分との共通の趣味や話題がみつかったら大成功!
今度はその話を掘り下げると、さらに会話が盛り上がりますよね。

相手の目を見て話す!

初対面のお相手や、気になる人と目を合わせるなんて苦手!という方は少なくないと思いますが…それは勿体無いですよ!
想像してみてください。会話する際、目の前の相手が目を合わせようとしなかったり、目が合ってもすぐに逸らされたら…あまり気持ちは良くないですよね?
ましてや、まだ良く知らない相手なら『自分の事、あまり良く思ってないのかな?』なんて思ってしまいます。
ドキドキしてしまって、目を合わせられないという気持ちはわかりますが、しっかり相手の目を見てお話ししましょう。
目は口ほどにモノを言う、です。
うまく会話ができなくても、目で気持ちが伝わる事もありますよ。

しっかり相槌!

売れっ子キャバ嬢さん達の多くに共通しているのが、お客様のお話を聞いている時はしっかり相槌をうっている事です。
うん、うん、と頷いて相槌をうつコもいれば、『はい』とか『そうですね』『へぇー!』と、言葉に出して相槌をうつコ。色々ですが、どのコもしっかりと相手にわかるように相槌をうっています。
自分が何かを話しているのに、うんともすんとも言わず、何の反応も無いと『聞いているのかな?』と不愉快に思いますよね?
貴方の話をしっかり聞いていますよ!という事を伝えるためにも、相槌はしっかり相手にわかるようにしましょう。

あまり大袈裟にやり過ぎると逆効果になるので、さじ加減はほどほどに…

適度なボディタッチ

これは座る場所によっては難しいので、隣に座った時や、並んで歩いてる時、近くに居る時にオススメです。
会話だけでなく、その中でさりげなくボディタッチをする事。
ベッタリベタベタくっついたり、寄りかかったり、触らせたりするのはNGですよ!
『ねえねえ』と軽く腕をつついたり、肩を触ったり。
ベタですが『ゴミがついてたよ』とちょっと身体に触れる程度でオーケー。
会話だけでなくさりげないボディタッチをする事で、より好印象を残す事ができます。

まとめ

たかが会話、されど会話。
ほんの10分程度の会話でも、また会いたくなると思わせる為に日々努力と工夫をしているキャバ嬢のテクニックはオススメです。
気になってる人と話す時、初デートの時、合コンなどでも使えるワザばかりですので、是非試してみて下さい♪