キャバ嬢から学ぶ!メールやLINEの恋愛テク!

キャバクラなどに勤める夜の女性は、毎日沢山の男性とメールやLINEのやり取りをしています。人気嬢ともなれば、その数は1日に数百件になることも!
そんな膨大なやり取りは目が回りそう…。でも、彼女達はそのやり取りの中で男性を虜にしていくのです。プロである夜の女性のテクニックから、メールやLINEの恋愛テクニックを学びましょう♪

すぐに返信しない!

ちょっと気になってる男性や、猛烈にアタック中の男性からメールやLINEが来たら、飛び上がるくらいに嬉しくなりますよね?その気持ち、痛いほど良くわかります。
すぐさま、間髪入れずに返信して、スマホを握りしめて画面を見つめ、相手からの返事をじーーっと待つ。…そんなことしてませんか?
大好きな男性からの連絡は嬉しいものですが、ここで直ぐに返信しないのがコツなのです。
急ぎの内容でなければ、5分でも10分でも、少し間を開けて返信しましょう。
LINEなら、既読をつけてからでOKです。
読んでいるはずなのに、何故直ぐに返信してくれないのだろう?
暇な時間なはずなのに、何してるんだろう?
既読がついてるから読んだはずなのに、なんでまだ返信が無いのかな?
…という焦らしはとても大切。
直ぐに返信してしまうと『この女は俺の事はいつでも最優先にするヤツだ』と、少し下に見られてしまいます…。

多くの男性を魅了する売れっ子キャバ嬢は、この焦らしがとても上手なのです。
また、すぐに返信しない事で『なかなか俺の思い通りにならない女』というポジションに立つ事ができます。
後述しますが、この『思い通りにならない女』というものを男性は追いかけたくなるものなのです。

いつも即返信なら、たまに遅い返信で

私達はラブラブだから毎回即返信してます!という方や、今までずーっと彼に対して即返信しかした事が無い!という方には、すぐに返信しないで焦らす というのは難しいと思います。きっと、自分自身が我慢できなくなるはずですからね。
そんな時は、無理せず、たまーに遅い返信にするのでも効果大です。
10回に1回でも、20回に1回でも良いでしょう。思いついたその時でも、本当に気がつかなくてとか、忙しくて返信できなかった時でも構いません。
いつも即返信をしてくれていた貴女が突然今日に限ってなかなか返事を返してこないことを、お相手は疑問に思うはずです。
今までお相手の都合にばかり合わせていた貴女が、実は『思い通りにならない女』なのかもしれないと、少なからず思わせるチャンスです。

文字列だけの文面に注意!

絵文字ばっかり!顔文字ばっかり!の文面はうるさくて印象が悪いのでNGです。
しかし、全く絵文字も顔文字も記号もない文面もNG!
何気ない内容のつもりでも、ただの文字列では思った以上に冷たく相手に伝わるものなのです。
『お疲れ様』
という一言と
『お疲れ様♪』
という文面では、温度差がかなりあるように感じませんか?
送った本人はそんなつもりはなくても、明らかに前者のほうが冷たくて、もしかして怒っているのかとさえも感じてしまいます。
そして、明らかに後者のほうが受け取る側からすると好印象ですね。

また
『仕事なら仕方ないね』
という一言と
『仕事なら仕方ないネ』
という文面も、かなり印象が違いますよね。前者なんて相当怒ってるのかな、なんて思ってしまいます。
絵文字や顔文字だけでなく、語尾などちょっとした表現の違いでここまで変わります。
今まであまり意識した事がなかった方は、是非注意してみましょう。

写真を送って返信率アップ!

ブログやインスタ、FBなどのSNSを利用している方はわかると思いますが、文書だけの投稿と、写真を一緒にアップした時の投稿を比べると、圧倒的に写真を一緒にアップした投稿のほうが反響が出ます。
オシャレな写真だとか、可愛く撮れたとか、そんな事はあまり関係ありません。
ただの文章だけで送るよりも、写真も一緒にあるほうが相手からの返信率も格段にアップします。
いつもは既読スルーのお客様でも、何かしら写真があるLINEの返信率は高くなるものです。
いつも文章や一言だけメールやLINEしている方は、たまに写真も添付してみましょう。
もちろん写真は何でもOK。コンビニで見つけた新商品でもいいし、出かけた先で見つけた綺麗な場所や、面白い物…会話のとっかかりになれば良いので何でも良いのです。
ただし、毎回自撮り写真ばかり送るとウザくなるのでやめましょう。

まとめ

いかがでしたか?
大きく違う特別な事をしているワケではなくて、ほんの小さな事を気遣ったり考えているだけなのです。
しかし、その小さな差が大きな差になるのがメールやLINEなんですね。
さっそく今日から実践してみましょう♪